レッド:プライドオブエデン 抽出

レッド:プライドエデン

こちらのタイトルのファイル抽出記事になります.ゲーム製作元は「宝石研物語」と同じyoozooです.宝石研でも思ったように,このタイトルのlive2d綺麗だなと思って前々から目を付けていました.さっそく抽出に取り掛かりましょう.

ちなみに肝心のゲーム性は「宝石研物語2 [血縁の証] 」 同様終焉を迎えていそうです.遊ぶかどうかは分かりませんXD

ゲームファイル構成概要

今回も一からすべて説明するという感じじゃなく,必要最低限,要点のみに絞って解説します.

今後の追加アップデートでデータが増える際はわからないけど,昨日のチュートリアルが終わった段階ではBundleの方にだけデータが存在する感じでした.iOSのprojectred.app/Data/Raw/ResEx以下の.iabファイルが対象です.

※これとは別にbgmファイルとかは,RedExが存在する階層に撒き散らかされてる.bankファイルだと思いますけど僕はどうすればいいか分かりません.しかしながら「Darkest Dungeon」とかで使われている手法と同じ説が存在しているので後日何かわかったら説明するかもしれません.

.iabはそのままAssetStudioにかけても開くことはできません.暗号化されてるっぽいですね.

復合方法

僕は暗号化を解くみたいな手法を持ち合わせてないし,dump.csを読んでもチンプンカンプンな人間なので基本的には暗号化された系はお手上げ,誰かに任せるみたいな感じだったんですけど,今回は非常に簡単に解けたので説明します.

まず,iabファイルってこれそもそもunityなの?と調べたかったのでバイナリで開いてみます.今回はlive2dと思しきファイル「m_l2d_11301004.iab」を対象にやってみます.

あっ...w unityのアセットファイルですね.UnityFSまでに要らない0がたくさんあります,これ全部消してみます

でm確かこの処理は不必要だったはずなんだけどこの後にファイルの拡張子を.unity3dに変更したらAssetstudioで開けるようになりました.まあ開けるようにはなりましたがこれはmoc3のlive2dファイルですから,「UnityLive2DExtractor.exe」に渡して開き,Cubism Viewerで開くと

無事開けるようになりましたとさ.

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください