Twitterのロック,凍結後について

18年9月25日 8時40分頃 おはようございます。

ということだったので,「あ、これは消せばすぐ直るやつか」とツイートを削除しようとしたんですが,よく見たらこのツイート×3はツイートしてから1~2時間後で消したもので,「今」削除できなかったせいかこういう感じになりました。

ツイート消す意味ねえどころかもしかして悪化させてるじゃん・・・

と もう凍結されないってある程度の条件を満たしていたのもありながら寝込んでいたんですけども,
問題無く無事解放されました。

というわけなので,じゃあこの記事書かなくていいよね。と30日間くらい寝かしてたんですけど,またいつ死ぬかわからないし,それまでに一応知ってることをまとめておこうかなと思い執筆を続けました(18/10/13)
凍結の基準は?とかされないには?みたいなこともある程度はソース付きで書けることもあるんですけど

僕みたいな何回も処刑されてる人間が言っても説得力がないですよね。
そういうわけで,凍結を回避するには~というよりかは ロック,凍結されたらどうすればいいの?IP BANされたらどうすればいいの?ということを書いておきます。

急に書いたもんだから文字だけ多くてうざいかもしんない。
要点は永久凍結とは/凍結前にやっておくといいこと
だと思ってるのでそこまで飛ばしてくれてもいいよ

ある日突然初めてロック,凍結された!

いきなり凍結されるということはあまりないので
大方ロックだと思います。大体以下のパターン


1.特定ツイートの削除を求められる場合
2.特定行為を検知して電話番号をせびってくる場合
3.とりあえず数時間待てとかほざいてくる場合


が大多数ですね。理由とどうすればいいかをそれぞれ書きます。

1.について

昔は文脈的に変で,ちょっと物騒な単語があるだけでロックかけられたりしてちょっと過敏すぎたりしたんですが,最近は一応「第三者が見て悪意のこもった攻撃的なツイートと取れなくもないなあ」というツイート/リプをした場合はこれに引っかかります。

ありがちなのが
例えばガチャでマーリン当てたりドリモカ当てたり大鳳当てた人に向かって死ねだの言えば通報の有無に寄らず運営様に拾われてこうなりやすいです。初犯なら大体言われたとおりに消せばその場ですぐ解放されます。

が…僕みたいに既に削除したツイートが勝手に拾われた場合は挙動がおかしく,3に流されることがあるみたいです。
(実例2つしか見たことないから断言できない・・・)

まあ,簡単に言えば死ねとか殺すとかをTL上の誰かに向けてようがいまいが控えて, かかってもおとなしく消せばいいです。
一番軽い量刑だと思います。

2.について

これは電話番号を登録させたい運営が強引に作ったロックルールで,


・特に理由はないけどロックをかけられる
(大体bot行為とかってごまかしてくる。うっざ)
・普段ログインしない端末でTwitterにログイン
・アカウントを大量に作成する
・凍結歴のある端末やら回線
(MACアドレスで判断でもしてんのかな?よくわからん)でログイン


した場合に要求されます。

言われたとおりに電話番号を入力すればいいんですけど
凍結アカウントに紐付けた事がある電話番号を登録すると凍結されやすいみたいですね。

こっちも普通の人間にはそんな負担にならないと思うんですけど,
IPBANと組み合わせて永久凍結システムになってるのがムカつく。
あとそんないないとは思いますが番号持ってない人には痛すぎる・・・

問い合わせすれば何とかなったりするんでしょうか?

3.について

正直危険な奴です。12時間とかの時は特に覚悟したほうがいい。
理由はさっぱりわかりませんが
凍結祭りの時にこのロックをかけられる
⇒6~12時間待った後凍結
みたいなコンボ派生もあります。
初めてステイメンの前前後CSくらった時くらいビビります。
なんだこれってなる。

ちなみに特に今使っているアカウントで3時間程度のロックをくらったみたいなロック歴がなければ,いきなりこれくらって12時間待てだとか待った後に処刑はされないですね。

ただ,無問題な場合でも確定で数時間Twitterできなくて不都合が生じることとかは多そうですよね。DMはできるとか書いてありますけど
僕がくらった時はDMできなかったりみたいな完全にやり取りができない場合もあったりもします。

まあまとめると善良なツイッタラーの方々はそんな困ることはなさそう。
数時間ロック時のためにDiscordとかで持っておいたら?くらいですね

凍結に備えてやっとくといいこととかある?

・フォロワーのバックアップ
Twitterフォロー・フォロワー定期バックアップサービス

・普段はログインもしないサブのアカウントを作っておく。
⇒古いアカウントがもらえない(かもしれん)なら前もって作ればいい

現実的なのはこれくらいじゃないかなあ。
あとはあんまりいいね欄でのツイート保存をせず,直接保存するとか?

次に永久凍結について説明します。

永久凍結について


・たくさんブロック,通報されている
・「本当の意味で無意味(ここ大事)」な多数のクソリプ
・ツイートが全方位火炎放射器


みたいなTwitterライフをお送りしている殿方はぜひ読んでください

永久凍結とは

1.IPでBAN
2.電話番号を必ず要求される

という二枚のカードで永遠に特定ユーザーを凍らせてくるシステムです。
ほんっとうにうぜえな滅びろって感じですが
電話番号さえ都合がつくなら僕みたいに転生できます。
それについて具体的な方法を書いていきますが,
その前にIPBANについて説明します。

 

IPBANなんですけど,結構勘違いされている方が多いようで 実態は

アカウント作成時のIP/端末識別が異常に厳しい」といったものです。

IPBANという言葉は語弊があると思う。
しかし使われてるのがIPBANって単語なので便宜上これを使います。

永久凍結の具体的な回避方法

手順は以下の通りです。


1.健常なTwitter民からアカウントをもらう(古いアカウントが良し)
2.ログインする端末のIPアドレスを変え,ログインする
3.電話番号を要求されたら凍結歴のない番号を登録する


たったこれだけですね。不安な人はIPアドレスを変えるのと一緒に
今まで使ったことのないVPN使うなり等してさらにマスクしていってもいいと思う。

本当にこれだけで済むんですが,一応2について簡単に書くと,


4G :端末を再起動
Wi-Fi:ルータを再起動


で基本IPアドレスは変わります。不安ならIPアドレスが変化してるかを
再起動前後でこのサイトで確認するとよし IP確認君

なんでこんなくそ簡単なことをわざわざ記事にするんだい?
という方が間違いなくいると思うんですけど,繰り返しですが

「アカウント作成時に異常に厳しいチェック」が入る

という実態を知らない方が多いからです。
生半可にIP/ネットワーク変えれば通るんやろ?という認識が多いので。

あなたが全く新しい端末,回線でアカウントを作るならともかく,
なかなかそういうわけにはいかないでしょ?特に端末については。

ちなみに僕はすいせうまる君(艦これ,デレステ,ミリシタの猛者)から
2013年アカウント貰って現世に戻ってこれてます。感謝。

まとめ

まあ凍るなよってことです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

18/11/13 進捗/日記