メッサ―ラ

正式名称:メッサーラ パイロット:パプテマス・シロッコ
コスト:2000  耐久力:600  変形:○  換装:×

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 メガ粒子砲 6 太いが、それ以外は微妙な性能のビーム
射撃CS ミサイルポッド 多数のミサイルを一斉発射
格闘CS 腕部グレネードランチャー 弾速が優秀なグレネード
サブ射撃 メガ粒子砲【照射】 1(2) 弱スタンの照射ビーム
覚醒時は弾数増加
特殊射撃 マラサイ 呼出 2 レバー入れで性能変化
特殊格闘 急速変形
変形 名称 弾数 威力 備考
変形射撃 メガ粒子砲 6 変形時は性能向上
変形射撃CS ミサイルポッド
変形格闘CS
変形サブ射撃 メガ粒子砲【照射】 1(2) 変形時は弾数増加
変形特殊射撃 高速移動 1
変形特殊格闘 急速変形解除
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 N
前格闘
横格闘
後格闘
BD格闘 回し蹴り BD中前 95
変形格闘 タックル 変形中N 100
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
プレッシャー 3ボタン同時押し 0 紫のオーラを展開

 

 

【更新履歴】新着3件

18/11/03 新規作成

 

解説&攻略

『機動戦士Zガンダム』より、パプテマス・シロッコが木星圏においてジュピトリス艦内で独自に開発した可変MA。

木星の高重力圏での活動を前提に設計された機体で、高重力に耐えるための剛性と推進力に重点が置かれている。

ムーバブル・フレームの採用によって、人型形態への変形時間もかなり短縮されている。

劇中ではガンダムシリーズ史上初の変形シーンを披露した機体でもある。

 

全体的に高性能な射撃武装を持つコスト2000の可変射撃機。

変形をフル活用した戦闘スタイルで、近距離では不利な場面が多いが援護力に優れる。

長い赤ロックと、それを活かせる誘導兵器のミサイル、超弾速のスタン照射ビームを持つ。

コスト毎にブースト燃費が統一された今作において、本機のみ2500コスト相応のステップ・ブースト消費量に設定されている。

このため、常に他低コストよりブーストの読みあいで有利という独特の強みを持っている。

機体の大きさにより射撃に引っ掛かり易い弱点や、変形機としてはやや低い機動力ながら、総合的には十分上位の高機動機体と言える。

 

最大の特徴は、恵まれた変形の性能である。

特格では誘導切りを含めた多彩な変形ができ、さらに変形中は射撃武装全般の性能が変化(ほぼ強化)する。

また、硬直が短くなるので、BDなしで各射撃が連射可能で手数も減りにくい。

 

今作では『VERSUS』で追加されたグレネードランチャーと高速移動を獲得した。

グレネードはMS形態での弾幕補強に使え、高速移動は変形中の位置取り手段として重宝する。

総じて前作よりも性能が強化されており、課題であった自衛面をごまかす手段が増え、強みであった射撃武装を押し付け力も増強した。

一方、弾幕形成が可能なガブスレイというアシストを失い、本作で多数追加された汎用系アシストに近いマラサイが相棒になったことは評価が別れる。

 

 

 

射撃武器

【メイン射撃】メガ粒子砲

[常時リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:1.4×2][補正率:-15%×2]

ランドセルから2連装のメガ粒子砲を放つ。

足は止まらないが一般的なBRとは補正率やダウン値などの性質が少し異なる。

太くて火力も高いが、銃口補正・射角・発生・誘導など他の点はビーム系メイン最低クラス。かなり癖がある。

着地を狙えば太さも相まって十分刺さるので確定はきちんと取りたい。

しかし同時ヒットしない事がよくあり、ダメージにムラがある。

同時ヒットで90ダメージという事もあり、コンボの締めにも使って行ける。

サブ、特射、特格、後格にキャンセル可能。

 

【射撃CS】ミサイルポッド

[チャージ時間:1.5秒][属性:実弾][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

足を止めて8発のミサイルを扇状に発射。一定以上飛ぶと爆発する。

爆風が大きめの為相手の盾をめくる事もできる。

 

硬直が長いので特殊格闘等でキャンセルをして隙を無くそう。

サブ、特射、特格にキャンセル可能。

 

【格闘CS】腕部グレネードランチャー

[チャージ時間:1.5秒][属性:実弾][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

新武装。腕部グレネードを斉射する。

強誘導で中遠距離における撃ち合いの主力。

似たような武器である射CSと比較すると弾道がやや収束ぎみ。

 

基本武装であるメインやCSは特性上カットや差し合いに不向きだが、その短所をカバーするのに十分な性能を持っている。

チャージを介するというのがネックだが両CSともに時間が同じなうえ、弾数の遠慮がいらないのが嬉しい。

変形メインCSばら撒きと合わせて運用しよう。

 

【サブ射撃】メガ粒子砲【照射】

[撃ち切りリロード:10秒/1発][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

若干細いが発生・銃口補正・弾速・ダメージ効率に優れた、2000コスとしては破格の性能を持つゲロビ。

メッサーラの主砲と言っても過言ではない武装。

甘い高跳び程度なら容赦なく引っ掛けられる。また起き攻めとしても使える。

 

【特殊射撃】マラサイ 呼出

[撃ち切りリロード:17秒/2発]

「やってくれるか?」

新武装。レバー入れで性能変化。

MS形態でいる場合は両CSの実弾弾幕に頼ることが多いので意外と使いタイミングが見つけにくい。

呼び出した時点でリロードが開始されるが、リロード事態は長いのであまり多用できる武装ではない。

他の機体では合間合間に挟むべき武装になりがちだが、この機体に関しては腐らせない程度に回していけば良い。

 

【N特殊射撃】フェダーインライフル【照射】

[属性:アシスト/照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]

よくあるゲロビによる射線作りアシスト。

銃口補正は悪くないが、動きの多いメッサーラとしては意外と使い勝手が悪い武装。

滅多にないが、どうしても下がらないといけない時に、あまり変形を多用できない際の自己主張くらいか。

 

【レバー入特殊射撃】突撃

[属性:アシスト/格闘][強よろけ→打ち上げダウン][ダウン値:][補正率:%]

マラサイが相手に突撃してタックル→サーベル斬り上げの二段。

誘導や突進性能は同コスト帯の突撃アシストとしてはスタンダードな感じ。

相手に誘導する武装を垂れ流して圧力をかけたい本機としては、こちらをメインにしたい。

そこそこ長く相手を止めておけるため、追撃も容易。

 

【特殊格闘】急速変形

 

変形

 

【変形中メイン射撃】メガ粒子砲

[MS時と弾数共有][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

MS時より発生・弾速・誘導が上がり、足を止めずに連射が可能になる。

左右の射角は大幅に狭くなってしまうが、どの角度でも足を止めずに撃てるようになる。

連射が可能なため弾を多く撃ってしまう事もあるので残弾管理はしっかりと行おう。

 

【変形中射撃CS】ミサイルポッド

[チャージ時間:??秒][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

変形中では足を止める事無く8発のミサイルを横一列に並べて飛ばす。

MS時からチャージ速度が大幅にアップ、連続で大量のミサイルをバラまけるようになる。

横一列に並べて撃つため引っかけやすく、相手が大きめの機体なら同時ヒットもしやすい。

 

【変形中サブ射撃】メガ粒子砲【照射】

[MS時と弾数共有][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

リロードはMS時と共通だが性能が向上する。

ほんの少し慣性が付き、元々良い銃口補正がさらに上がる。その銃口の追い性能はほとんど押し付けレベル。

撃ち終えても、ブーストが残っていればレバー入れっぱで変形を持続することができる。

武装単体で見れば非常に凶悪な性能を持ち、対策を取っていない相手なら高コスト前衛機でさえぶっぱ変形サブでお帰りいただけるほど。

近距離の弱いメッサーラの奥の手的な武装であるが、一度格闘機を撃退したあとは次のリロードが完了するまで全速力で逃げること。

特格にキャンセル可能。

 

【変形中特殊射撃】特殊移動

[??リロード:??秒/1発][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

新武装。機首方向に向けて高速移動する。

移動速度は高速で追い込み、逃げどちらにも運用できる。

緑ロック時も機首方向に移動するため、攻めだけではなく逃げにも使いやすい。

 

【変形中特殊格闘】急速変形解除

 

格闘

【通常格闘】

 

 

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)
 ┗3段目 (%) (-%)

 

【前格闘】

 

 

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)

 

 

【横格闘】

 

 

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)
 ┗3段目 (%) (-%)

 

【後格闘】

 

 

後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)

 

【BD格闘】回し蹴り

 

 

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1hit目 蹴り 50(90%) 50(-10%) 0.9 0.9 縦回転ダウン
┗2hit目 95(80%) 50(-10%) 1.8 0.9

 

【変形格闘】タックル

変形中に格闘入力すると即変形解除し格闘を繰り出す。

レバー入力により出る格闘が異なり、横格・後格はMS時と同じものが出せる。

以下では前入力で出るタックルについて解説。

 

相手に突進し、体当たりで相手を弾き飛ばす単発技。

単発威力が高く優秀なダメージ効率を持っているが、伸びや判定は弱いので積極的に振っていける性能とはいえない。

しかしダメージ効率は相当優秀な為、コンボに組み込む事で本領を発揮すると言える。

もしコンボの起点にする事が出来たのなら、強烈なダメージを与える事が出来るだろう。

 

変形格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
1段目 タックル 100(82%) 1.7 横回転ダウン

 

バーストアタック

プレッシャー

ダメージ、補正値、ダウン値が0のプレッシャー。百式のメガ・バズーカ・ランチャーを外させた再現。

積極的に使って行ける覚醒技だが、スーパーアーマーやバリアを相手には効果がない。

ダメージが0なのも相まって一方的に殴られてしまうだけになってしまう。

相手に大ダメージを与えるチャンスを作れる覚醒技だが、補正&ダウン値が0という要素は相方にも適用されてしまう。

「相方だけが」プレッシャーを受けて大ダメージをもらってしまうという事も考えられるので使いどころには十分注意しよう。

 

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

 

威力 備考
メイン始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
???
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒中 F/E,L/S/M
BD格→(特格→変格)*3 ??/281/281/ プレッシャーからの追撃に

 

戦術

変形を多用しなければ性能を引き出せないため、一般的な機体とは使用感がまったく異なる事に注意しよう。

基本的には隙あらば変形メインと変形CSで弾幕を張り、相手の硬直に変形サブを押し付ける。

今作で追加された変形特射は非常に移動スピードが速く、攻め・逃げに大きく貢献する。

リロードも速いので惜しまずに使おう。

 

そしてメッサーラを使う上で、最大の懸念材料が相方にあることは留意しておきたい点。

援護機の中でも擬似タイへの適性が無い本機は、疑似タイが続いてしまうとひたすら我慢の戦いを強いられる。

サブや、メイン→後格闘、変形CSを床に当てて爆風を起こして無理矢理当てる…など何もできない訳ではないが、苦手である事には変わりない。

擬似タイマンになりそうなら変形特射で強引に味方と合流する事も考えよう。

 

EXバースト考察

  • Fバースト

 

  • Eバースト

 

  • Sバースト

 

  • Lバースト

 

  • Mバースト

 

僚機考察

3000

2500

2000

1500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

レジェンドガンダム