謎のSO-01Jを入手してDevice ProtectionとSim Lockを解除した話

そもそも何で手に入れたの・・・

※先にことわっておくけど日記の延長くらいの記事だし,グレーな内容を含んでいるので自己責任

友達の友達?という表現が正しいかわからないけど,特に面識があるというわけでもない人と飲みに行った時に唐突にSO-01Jをもらった.正直経緯をよく覚えてないけどジャンク品を買ったものの,特に必要ないのについつい買ってしまい,持て余しているから見たいな感じだったと思う.XZは2016年モデルだし人によってはそういうものなのかな…と思いながら一応ジャンクスマホも需要を期待してたくさん保持してる自分にとってはおいしい話だったのでそのまま貰い受けることに.

貰ったSO-01Jを確認したのはその日の翌日.ジャンクとは聞いているけどどんなもんだったかなと商品の状態を確認したら,後ろにスマホケースの装着痕?が残っているくらいで見た目にそれらしい傷,汚れは見受けられなかった.一瞬喜んだけど嫌な予感もした.充電をしてみると電源も付く.ますます嫌な予感がする.この時点でジャンクじゃなくないか…?と. そして端末状況を確認すると初期化済みでセットアップを促す画面が出てきた.それをどんどん進めると

うん…うん… これ,盗品かもじゃん…

iOSの人や馴染みのない人向けに説明すると,iPhoneのアクティベーションロックのGoogle版である.初期化されても以前同期したGoogleアカウントを要求することによって初期化による端末の再利用を防止できる盗難対策.

一部端末はパスコードがわからなくてもファクトリーリセットをかけられるため,それを対策したものなんだとか.初期化の際にGoogleアカウントと端末の紐付けを解除すればこの画面は出てこないらしい(つまりパスコードを知っていればこの画面は回避できるが,盗人はパスコードがわからないので強制的に初期化するとこの画面を見ることになるというわけ).

出来る範囲で調べた結果

勿論,これだけで盗品とは断定できない. とりあえずIMEI番号でネットワーク利用状態の確認をした結果(ここに載せてるのは改めて今日確認した結果)


まあ言うてもこれでは黒かも白かもわからないという確認だけ… というわけでくれた彼に確認してみる.

本人に確認したところ,ジャンク屋で買い取ったものの,Device Protectionがついてることを確認せず購入してしまい,返品を求めたが店側が応じなかったというのが実のところらしい.(普通に悪徳商法では…?) ネットワーク利用状態は店舗表示では〇だったため盗品の線は薄い,とかも言ってた気がする. 昨日の時点で言えよ・・・

ここまで説明されたら…まあ万が一盗品だとしても店が良くないかなあ…と思い,受け取ることにした.返す手間が面倒臭い.せっかくだし何か使い道とかないのかなあ…と適当にGoogle先生に聞いていたらどうやらDevice Protectionは解除できるらしいとのこと.

というわけでやっと本題なんだけど,まずはDevice Protectionを解除しないと始まらないので解除してみたのと,されてなかったのでSim Lock解除もついでにして来たっていう話.

Device Protectionの解除

参考元: Androidで端末保護機能を強制的に無効化する方法! ADBコマンドでDevice Protectionを解除しよう

iOSのアクティベーションロックの解除がほぼほぼできない一方で,Andoridの方はこんなんでいいのかよ…と呆れるくらい実は簡単だった。このADBコマンドを使うだけで突破できる.

adb shell content insert --uri content://settings/secure --bind name:s:user_setup_complete --bind value:s:1

のだけれど,当たり前だけどUSBデバッグがONになってないとそもそもADBコマンドは使えない.つまり開発者オプションを有効にしないといけない.だがあの「アカウントを確認画面」から設定画面に行けるわけがない.ので…行けるようにするアプリを使う. ダウンロード ⇒ QuickShortcutMaker

具体的な手順は参考元のサイトの原文のほうが読みやすいと思うので割愛. 正直手順はほんとどうでもよくて,確認画面で止まってる端末を攻略するのってキーボードやネットワーク設定を切り口にするんだなあと感心した.iOSの方もしょうもないことではあるんだけどDNS設定を弄って特定サイトに繋がるようにとかはようにとかはできるんですよね.キーボードの方の脆弱性とかはわからないけどAndroidで出来るんならこの手の手法を調べてみたら他にも何かできるんじゃないかなと思ったり.

まあ検索してもほんっと出て来ないんで多分iOSはガチで攻略できないんだろうけど・・・

Sim Lockの解除

これは今までの話と違って全然グレーじゃない.SO-01Jはドコモ製品なのでドコモのSimしか使えないのでそれを解除する. 僕は情弱softbankユーザーなので.今まで他社のスマホを触ったことが無かったのでSim Lockを解除したことが無かったんだけど,あれ完全無料,かつネットだけで完結するんだな. 知らなかったわ…

流れとしては(ドコモは)my docomoのアカウントを取得し,サイトでIMEIを打ち込んで解除コードを貰い,それを端末に打ち込むだけ.簡単すぎて拍子抜けした.(ネットワーク利用状態が×とかの製品は多分Lock解除できないっぽい。盗難品の烙印ってことかな.) 秋葉の中古ショップでSim Lockの有無だとか書いてあるから(それが価格に関係してくるなら)てっきり面倒臭いのかなって思っていた.

まとめ

要するに怪しそうなAndroidスマホもなんとか使えるようにはできるんだねという話.そういうロックに対してアプローチを自分で考えていろいろ何とかできそうで面白いねという話.決して盗難を推奨する記事ではない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください