第五人格の闇とそこから自力で抜けた話。~全試合野良,勝率5割でグリフォンへ~ 続き

概要

なんでこのページアクセス数結構上位なの?正直野良専でやってた人間の戯言なんだけど..

第五人格の闇とそこから自力で抜けた話。~全試合野良,勝率5割でグリフォンへ~
の続きの記事.こっちではどうやってソロでグリフォンへ行くかっていうお話をする.この記事は僕の主観,思想で書いた物なんで絶対正しいとかってことはないと思うけど,表題の通りのことはできたから纏めようと思う.

サバイバーの選択

まず,大前提として傭兵をPTに必ず入れること. 自分以外の3人のいずれも傭兵をピックしなければ自分が傭兵を選ぶ. 自分以外の誰かが傭兵をピックしているなら機械技師>空軍>占い師>(調香師,傭兵,オフェンス,カウボーイ)くらいの優先度でPTの他のサバイバーの選択状況から検討して適宜選ぶ.

傭兵をなぜここまで推すかというと,逃げるのへたくそな野良が使っても逃げ切れる確率は高めだし,救助も割かし通しやすいキャラなので精神的に気持ちが楽になる. 自分が使えばハッチ脱出率も保証されるし最後傭兵で肉癖/救助して引き分けを勝ちに」持っていけるみたいな性能も素晴らしい. 解読の遅さも散歩率や時間経過の解読加速で気になるほどじゃない. なんならスポーン地点の近くの目についた弱そうなポジションでの解読に憂いがない… 捕まっても78秒耐久といいことづくめ. 弱いキャラじゃないなとは思ってたけど改めて見ればかなり強いキャラ.

機械技師は全体解読バフ,ロボットによる多彩な戦術(二地点解読,ロボ肉癖,ロボガード,ロボゲート開け)がいうに及ばず強力なので入れたい. 野良様にやらせるのは怖いのでのでできるだけ自分が請け負う形にしたい. 39か36かは自分のスタイルやフィールドで変えるといいかなと思う. 僕は公園みたいなマップでは9,PTに変なキャラ多めの時は36にしている.

空軍はハンターに興奮を積ませることを迫れるキャラなので監視者や鬼没を捨てさせることができるので初動が安定するし,救助性能,椅子耐久及び自衛性能も高めで傭兵よりは不安だけど野良が使ってもしょっぱくないのがいい. 自分が使っても肉壁,救助と介護能力が高い.

占い師は野良にあんまり使ってほしくないキャラでもある(梟飛ばさないとかチェイス性能の低さ的に)ので自分ができれば担当したいみたいなところはある. 一応野良が占い師使ってても飛ばしてほしいときは手を貸して!早く!とエモート送るといいけど……………………………..

調香師,(二枚目の)傭兵,オフェンス,カウボーイについてはフィールドやPTのサバイバー状況で変えたりしてる.公園を引いたときにはオフェンス/カウボーイを優先したりはしたけど慣れが必要なキャラだし空軍とかを大衆に勧めた方がいいんだろうか… 他,PTに地雷キャラが多いときは先ほどのセオリーを無視して傭兵.調香師,オフェンスとかもピックした. ハッチをしっかり狙えたり肉癖にリスクが少ないキャラは結構噛みあったりする.

ハンター対策

どっかの記事でも書いたと思うけどちゃんと書き直そうと思う.

リッパー
とにかく存在感2未満の時の霧をかわすこと。初動の強ポジで霧を外せばかなり試合展開はサバイバー側に寄る。

蜘蛛
存在感0の時は板をなるべく先倒して,加速糸を張り始めたら移動を繰り返す,という形で時間稼ぐようにしてる.加速糸が張り巡らされてきたなと感じたら別の強ポジへ逃げること. 存在感が溜まってる蜘蛛から逃げる場合はなるべく直線状に逃げないで不規則に揺れながら軸をずらしながら逃げる. キャンプを攻略するときは糸吐き糸吐き通常の2ダメージが怖いのでリッパー同様不規則に動きながら近寄る.ボロタイで倒れる時,ダウンする時,救助する時はなるべく周りの加速糸を剥ぎ取って貢献するようにしよう. 最後に小技だけど工場,レオの思い出,村には絶対に救助できない「繭ポジ」が存在するのでその付近ではダウンしないようにしたい.

魔女
最強キャラ. 正直野良でちゃんと使える魔女と遭遇すると絶望的. VCが無くて相手が上手ければもうほぼほぼ負け。 引いたら遺書を書きましょう。

ハスター
蜘蛛同様,状況を見て強ポジを捨てて移動して逃げる必要がある. 貯め攻撃判定が大きいのであれが見えたらちょっとした物陰に隠れるだけでポヨンしてくれる可能性がある. キャンプを攻略する際はハスターが触手を生やした瞬間に助けるといい. このハンターの時に野良が即死したら敢えて助けないという選択肢もあるかな…と感じてはいるけど野良がいる時点でそれは難しい感じもする. 正直存在感溜まってなくてもハスターのキャンプ攻略はリスキーだし,存在感溜まってないハスターに対して3人で残り2台回すっていうの結構現実的かなと思ったりするんだけどどうだろう. まあ基本助けにはいくんだけどさ…

 

だるいからあとで書く

第五人格の闇とそこから自力で抜けた話。~全試合野良,勝率5割でグリフォンへ~ 続き” に対して1件のコメントがあります。

  1. ヒメサカ・ノア より:

    なるほど凄いですね!宣伝です!
    https://t.co/fdwlAse2Ga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください