宝石研物语2 復号ツールの紹介

3ヵ月前に宝石研物语2の復号ツールが既に有志の手によって作成されていたんだけど, GithubのReleaseだけしか定期的に確認してなくて, 更新されていたことに気づきませんでした…

宝石研物语1の時と同じ方のツールになります.
有志の方に感謝を… https://github.com/zths/gemtradeDecode

今回はexeでリリースされてないので,
branches ⇒ Gem Trader2 からダウンロードしてコンパイルしてください. 尚, 使用方法は前回記事通りで今回は日本版に対しても復号できます.

 

Live2D, 可愛い.

P.S 本記事の趣旨から外れますが, 次の記事では最近のCubism3.0系Live2Dの抽出方法について書くつもりです. ここ最近は他人のツールを紹介しているだけに留まっているのが何とも怠惰って感じではありますが楽しみにしてください. では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください